霊園を買う以前に確認をするべきこと

一生に一度買うか買わないかという霊園ですが、もし買うとなった時すぐに対応することが出来ますか?
意外と霊園に関する知識を知らない人が多いのでまずはしっかりと基礎知識を頭に入れておくようにしましょう。 霊園の使用者の資格についてですが、墓地使用権の継承や譲渡などを予め確認しておきましょう。
さらに彼岸やお盆時のアクセスの混雑なども考えて霊園選びをすることが重要となります。霊園のみを買いたい場合についてですが、後になり墓石を建墓する際に霊園が指定をしている石材店でなければいけないような事態となってしまうことがあります。
霊園業者側で順番に石材店を振り分けている時には、その中でも買い手が自由に石材店を選ぶことが不可能なケースもあります。

 

もしも霊園側が石材店を指定してきた場合におきましても、特定業者のチラシ紹介状などといったものを持参することで、それを回避することが出来ます。
指定店以外の石材店、または信頼出来る近くの石材店の方が安価となることもありますので後々後悔をしないように慎重に選びましょう。



霊園を買う以前に確認をするべきことブログ:18年05月06日

読者様が気になる体脂肪。
減量をしている人にとって、
とても気になるのは、皮下脂肪ではないでしょうか?

二の腕や大腿部、お腹のプルプルした皮下脂肪、
どうにかならないものかと…

外見上は痩せているように見えても、
体脂肪率が高い人は、皮下脂肪がたっぷりで健康上もよくありません。
肥満解消のためにも減量が必要です。

もともと痩せている人は、
10KG〜10KG痩せれば外見上もかなり変わりますから、
短期間の食事制限で減量しようとするのは大間違い!
さらなる悲劇を招くことになるのです。

食事制限のみで痩せると、筋肉が落ち、
脂肪だけがそのまま残ってしまいます。
誤った減量法によって、
若い女性に増えているのが、このタイプの肥満なんですよね。

女性は特に
「運動するとすぐに筋肉がついてしまう」と、
運動による減量を避けてしまいがちですが、
それは誤りなんです。

よっぽど特別なトレーニングをしない限り、
筋肉ムキムキなからだになることはありません。
筋肉がついてしまうことよりも、
筋肉がつくことで、基礎代謝量が増え、
消費するエネルギーが増えることの方が重要なのです。

基礎代謝とは、
人間が生命を維持するために、最低限必要なエネルギーの消費のこと。
同じ量を食べていても、
筋肉がついているからだの人の方がエネルギーの消費量は当然多くなります。

ですから、
食事制限で痩せて、脂肪だけが残り、
消費するエネルギー量も減るという悪循環に陥る前に、
カロリーを摂取して、エネルギーを減らす運動をしながら、
筋肉をつけていくことを考えましょう。

―地球滅亡まであと427日―

ホーム サイトマップ