外国産の石を使ったお墓が多くなっています

インターネットを利用して霊園を調べてみますと、かなり多くの各霊園のウェブサイトや情報サイトなどがヒットします。
これらの情報サイトをまずはチェックして、自分の納得いく理想的な霊園を購入するようにしましょう。 現在におきましては、お墓用の中国産の石だけではなく、インドや南アフリカ、ヨーロッパなどの国の石も多くなっています。
さらに日本の石の一部が、中国でお墓に加工され、日本に輸入がされるといったケースもあります。最近におきましては日本全国で外国産の石を使ったお墓が一気に増えてきました。
とある統計によりますと、日本国内のお墓の8割以上が、外国産の石で作られているお墓のようです。

 

外国産の石のお墓が増えてきたその原因としましては、中国の加工技術の進化と流通の発達が影響をしていると言われています。
中国の加工技術の進歩により、日本国内では非常に高価だった複雑な石の加工を手軽に行うことが出来るのです。

ダイヤ免税店
ダイヤ免税店の案内
http://townpage.goo.ne.jp/shopdetail.php?matomeid=KN2710012300000736



外国産の石を使ったお墓が多くなっていますブログ:19年03月16日

オハヨウですー

最近、ダイエットをする時に、
炭水化物を天敵とする傾向が強くなっているような気がします。

炭水化物は消費されないと
体脂肪という形で貯蔵をされてしまうということが
知られるようになってから、
その傾向が強くなっていると思うんです。

確かに、過剰に炭水化物を摂取することは
ダイエットの見地からみると逆効果につながりかねません。
でも、あくまでも「過剰に」摂取した場合なんですよね。

わたくしの周りにも、
「炭水化物抜きダイエット」をしている友人がいますが…
わたくしは、炭水化物を全く抜くダイエットというのは
危険だと思います。

その理由は、脳との関係にあります。

脳というのは、エネルギーを貯蔵することができません。
ですから、常に栄養分を供給する必要があります。

脳というのは特殊な組織で、
ブドウ糖でないとエネルギー源として使うことはできないそうです。
ブドウ糖というのは、炭水化物を分解したときにできるものですから、
炭水化物を食べる事から極端に減らすことは、
脳にとって危機につながりかねないのです。

実際、
食べる事から炭水化物を極端になくしてしまうと、
頭がボーっとすることがあるといわれています。

頭がうまく回転しないのは、
炭水化物の供給が減ったことで、
脳が栄養不足を起こしている可能性があるんですよね。

どうしても、体脂肪が気になるという人は、
お昼間、活動する時間帯に炭水化物を摂取するようにしましょう。

炭水化物は、すぐエネルギー源として活用されます。
なので、活動的なお昼間に食べても、
すぐに消費される可能性が高いです。

ダイエットも大事ですけど、
体や脳の健康の方がもっと大事なんじゃないでしょうか?

え?もう時間だ。仕事行ってきます〜

ホーム サイトマップ